はじめての一人暮らし!悪徳不動産を見分ける3つの方法!

はじめての一人暮らしでお部屋を探したときに悪徳不動産に当たってしまい不快な思いをしたことがある方も多いと思います。

インターネットで問い合わせて、実際に店舗に行ったが問い合わせた物件が無かった・・・。ノリが良く、つい決めてしまったが、いざ住んでみると隣人とのトラブルが絶えない・・・など。

今回はそんな悪徳不動産に捕まらないためにも、はじめての一人暮らしで悪徳不動産を見分ける方法をお伝えさせていただきます。

悪徳賃貸不動産の3K

その1:店頭看板のK(掲載日)をしっかり確認

悪徳不動産を見分けるための3Kの1つめは、予約したお店が店頭看板を出しているなら、必ずチェックしてほしい箇所があります。

それは看板の物件の一つ一つに掲載日(物件資料を作った日付)があるかということ。

掲載日がない物件はすでに終了していることが多い。

不動産会社は看板の物件で飛込みのお客様を呼び込もうと思っているため、悪徳賃貸不動産の中には世に存在しない物件を作り上げてお客様を呼び込もうと思って、おとり看板を掲載している不動産会社もあるので注意しよう。

色褪せた看板広告や図面にも注意が必要です。ずさんな悪徳管理会社や悪徳不動産は看板を入れ替えません。

その2:店内のK(カウンター)を確認

悪徳不動産を見分けるための3Kの2つめは、カウンター(テーブル)の上を確認すればすぐにわかります。

他のお客様の受付カードや、入居申込書などが無造作にカウンターに置かれていれば即アウトです!

お客様の大切な個人情報を置きっぱなしにするような悪徳不動産にあなたの大切な情報を預けるのは止めましょう。

その3:スタッフ同士のK(会話)に注意

悪徳賃貸不動産を見分けるための3Kの最後は、スタッフ同士の会話を注意して聞いてみましょう。

悪徳不動産のレベルが上がれば上がるほど、スタッフ同士の会話の口調が乱暴でギスギスしています。

これは不動産会社に限らず、サービス業全般に言えることですが、スタッフ同士のコミュニケーションが不足していたり、会社(店舗)の業績が悪い会社になればなるほど会話に表れます。

そんな悪徳不動産でわざわざ契約すると、あなたもトラブルに巻き込まれる可能性大です。

まとめ

はじめての一人暮らし!悪徳不動産を見分ける3つの方法!はいかがでしたでしょうか?

もし、あなたが不動産会社に予約をして店舗まで行ったときに、上記の3Kのうち2つ当てはまった不動産会社なら、内見もせずそっと帰ることをおすすめいたします。

世の中にはたくさんの不動産会社がありますので、あなたに合った不動産会社や担当者を見つけ、安心してお部屋探しをしましょう。

      2021/02/28




おすすめ記事

no image

騙されてる!?賃貸で敷金・礼金ゼロ物件のメリットとデメリット

「やったー!敷金・礼金ゼロの物件で安く住めたー!」と喜んでいるそこのア …

no image

はじめての一人暮らし!失敗しないお部屋探しの流れとコツ

はじめての一人暮らし 地方から上京してはじめての一人暮らし。進学や就職 …

no image

お部屋探し!賃貸物件の採寸で6つのポイントと3つの必需品♪

お部屋が決まり、家具や家電を配置しよう!と思ったときに「あれ?あの場所 …

no image

自宅で簡単にできるエアコンの掃除方法とおすすめ便利グッズ♪

夏場・冬場問わず、冷暖房で活躍するエアコン。 今や賃貸物件の人気設備に …

no image

上京してお部屋探しするときに無職でも賃貸の審査は通るのか?

大学や専門学校への進学や就職のための上京の方はたくさんいると思います。 …

no image

1R(ワンルーム)と1Kの間取りの違いをわかりやすく解説♪

はじめての一人暮らし。インターネットや不動産会社で部屋探しをする際に、 …

no image

賃貸物件の防犯対策!最低限やっておきたい5つのポイント

はじめての一人暮らしで賃貸物件を選ぶ場合、すべての方がオートロックや防 …

no image

賃貸物件でタバコによる原状回復の費用は誰の負担?

近年、喫煙者は肩身の狭い思いをする機会が多くなってまいりました。 路上 …

no image

賃貸の間取りスタジオタイプとは?1Rとの違いを解説♪

スタジオタイプについて 近年、分譲マンションやデザイナーズマンションな …

no image

賃貸契約における東京ルール(賃貸住宅紛争防止条例)とは?

東京ルール(賃貸住宅紛争防止条例) 東京都の賃貸物件に住んでいる方なら …

MENU

CLOSE